見出し画像

【中途入社/社員紹介】「上層部、同僚ともに近い距離で共創していけることが魅力」マネージャー 原島さん

こんにちは!ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
今回は、中途でRISEに入社した、マネージャーの原島さんをご紹介します。


キャリアについて

Q1. 学生時代に頑張ったことや、学んでいたことは何ですか?

当時はアメリカに憧れていたので、高校生の頃からアルバイトをして留学資金を貯めていました。貯めたお金を元手に、大学を1年間休学して、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で文学や映像史を学びました。

Q2. RISEへ入社する以前のお仕事について教えて下さい。

コンサル業界では少し変わったキャリアかもしれませんが、新卒で三越伊勢丹という百貨店に入社しました。
国内で数年勤務した後、社内異動でマレーシアへ駐在することとなり、経済産業省とのジョイントベンチャーで作った新会社の経営企画長としてP/Lの管理などを経験しました。

マレーシア駐在から帰国後にミスミという機械部品のメーカー兼商社に転職しまして、海外現地法人の社内コンサルを行う部署に入り、中国や韓国に出張ベースで頻繁に滞在しました。現地のスタッフ向けの業務コンサルが主でしたが、それ以外にも与信管理規定のグローバルロールアウトなど、なかなか面白い経験ができました。

そうこうしているうちに社内ではなくもっと幅広い業種・会社にコンサルティングを行いたいと思うようになり、前職のPwCコンサルティングに移りまして、業務改善のPMO案件などを中心として、公共系・製造業・流通業など複数の業種・クライアントワークに従事してきました。

Q3. 常にご自身のやりたいことを考えながら、着実に実践しておられますね。様々なキャリアをお持ちの原島さんが、RISEへ転職を決めたきっかけは何だったのでしょうか?

大きく3つあります。

1つ目は、創業10年と若い会社でありIPOに向けて急成長している勢いに魅力を感じたことです。
私は新卒で経営企画に携わっていたこともあり、自社の上層部とのやりとりにも楽しさを感じていたので、前職のような大きな組織では、Industry間での壁やPartner層との距離を感じることがありました。その点、RISEではコンサルティングスキルを活かしながら上とも横とも近い距離で仕事ができそうで、魅力的だと思いました。

2つ目は評価制度が他社に例をみないほどクリアで明確なことです。
定量的な評価方法をここまで社員に開示してくれるのか、という部分に驚きもありましたし、それがしっかりと運用されていることも事前に教えていただいたのでより納得感が得られました。

3つ目はカジュアル面談や面接でお会いした社員の方々が非常に優秀だったことです。
実際に現場の第一線で活躍されている役員クラスの方々が面接官であり、例えばケース面接の際、高度なディスカッションができたという感覚があり、RISE社員の引き出しが多いことに大変驚きました。
以上のことから、RISEであれば自身の志向性と合致しながらクライアントにも会社にも貢献できそうだと思えたため、入社を決めました。

笑顔が素敵な原島さんです✨


仕事について

Q4. 現在の業務内容や参画しているプロジェクトについて教えてください。

現在は日系グローバル製造業の、生産領域におけるERP刷新支援にPMOとして携わっています。非常に大規模かつ長期の案件なのでステークホルダーも多く、とりまとめに苦労することはありますが、だからこそ腕の見せ所でもあると思っています。
こういった案件はクライアントとの信頼関係構築が肝なので、そこは常に念頭におきながらしっかりと成果をだしていきたいです。

Q5. 入社して半年ほどたちますが、これまでに「入社してよかった」と感じていることを教えてください。

クライアントに対するバリューアップの姿勢はもちろん素晴らしいですが、それだけでなく自社の社員を大切にするという意識も根付いていると感じます。北村社長がよく「まずは自分の周りにいる人をしあわせにすること」というメッセージを発信していますが、これは個人的にもすごく大事なことだと思いますし、社内で実践されていると感じます。

Q6. 入社前の印象と何かギャップはありましたか?

期待値をさらに上回ったという意味でのギャップですが、経営層との距離が本当に近いと実感しています。

先日の出来事を一例として紹介します。
社長がプロジェクトのメンバー全員との食事会を開いてくれたときのことです。
会が終わったあと、「じゃあ、自分はここでタクシー拾って帰るから」と社長が仰ったので、これまでの経験からすると”みんなで社長が立ち去るまで見送る”ものだとばかり思っていたのですが…
全員が「おつかれさまですー」と言って、社長を残し解散しました(笑)
今までの会社ではなかった光景だったので、少々びっくりしましたが、良い意味で距離の近さが表れていると思い、嬉しくなりました。

Q7. 他社と比べたRISEの強みや、改善の余地があると思うことを教えてください。

強みは、既に書いてもいますが、優秀なコンサルタントが揃っていることだと思います。大規模ファームと比べると社員数が少ないですが、質は決して負けていないです。
今後の課題は、これからさらに規模を拡大していく中で、この質をいかに落とさないようにするかということと、RISEの良さでもある「距離が近く何でも言い合える文化」をいかに継続していくか、でしょうか。

Q8. 今後の目標を教えてください。

自身の強みは業務改善・BPRにあると思いますし、まずはそこでしっかりと実績を積んでいきたいです。中長期的には、戦略案件や事業開発などに携わって自身のCapabilityを更に拡げていきたいです。

プライベートについて

Q9. 最近はまっていることを教えてください。

東京ヤクルトスワローズの応援です。
もともと小さい頃からのファンだったのですが、ここ2年はチームの調子もいいこともあってシーズン中はかなり頻繁に神宮球場に足を運びます。長女も一緒に応援にいってくれることもあるのですが、その際はつい財布の紐もゆるんでしまいます。(レプリカユニフォームを欲しいといわれるとつい買ってしまったり・・・)
新シーズンの活躍を、いまから楽しみにしています。

一緒に野球の応援へ行っています♪

Q10. 休日の過ごし方を教えてください。

小学生と保育園児の娘がふたりいるので、家族で出掛けることが多いです。
都内のショッピングモールや遊園地もよくいきますし、最近は長女がファッションに興味を持っているので原宿などに行く機会も増えました。子供がいるからこそ入れる施設も多いので、一緒にでかけてくれるうちに色々なところへ行きたいですね。

お子さんと一緒にテーマパークへ。とっても楽しそう!

RISEでは様々なバックグラウンドを持った個性豊かな社員が働いています!
ほかにも様々な社員を紹介していますので、ぜひのぞいてみてください☺

社員紹介をまとめたマガジンはこちら👇

Instagramも更新しています✨
フォローよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/rise.consulting.group/

この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。