見出し画像

NewTech領域に関する取組みについて

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。

本日は当社のNew Tech領域に関する取り組みをご紹介させて頂きます。

当社では、昨今の「働き方改革」の潮流の中で話題となっているRPA関連テーマを多数支援しております。RPAとは、これまで人がPCを使って行っていた作業をソフトウェアであるRPAツールに記憶させ、自動化するための仕組みで、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を実現させる起爆剤として、ここ数年で数々の大手企業が導入するなど、注目を集めております。
このたびRPA領域でしのぎを削る企業・サービスをまとめた日本初のカオスマップが発表され、当社も「導入コンサルティング」部門にノミネートされました。
https://jp.techcrunch.com/2018/10/24/rpa-caos-map/

当社のRPA支援は、単なるツール導入やRPA化の実作業のみに留まらず、クライアントの業務分析から、クライアント自身で運用・管理できるようになるまでの定着化・自走化、専門組織の立ち上げ、継続的BPRの推進など包括的に支援している特徴がございます。

例えば、当社事例紹介(http://www.rise-cg.co.jp/projects/case06.php)にもあるように、クライアントの既存業務フローをいくつかのステップに分け、RPA化の実効性・期待効果を評価した上で、RPA化すべき業務を選定するという方法でクライアントの課題を解決した例がございます。クライアントの既存業務の中でRPA化が可能な領域をクイックに抽出し、最も効果が見込める部分から順次RPAを導入することによって、より早くかつ最大の効果を得ることが可能となっております。
既に大手金融機関を始めとした複数のクライアントで実績を残しており、現在進行形で取り組んでいる案件や、その他企業から更なる引き合いを頂いている案件も数多くあり、今なお領域を拡大しつつあります。

今後はRPA関連の領域に留まらず、ブロックチェーンやAIを活用したソリューションの提供も順次開始しており、共にNew Tech領域で活躍を目指す仲間も日々募集しております。

今後とも当社の更なる発展にご期待ください。

※この記事は2018/12/25にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。