見出し画像

佐藤さんへのインタビュー

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
本日は、中途入社でマネージャーの佐藤さんをご紹介いたします!

――佐藤さん、本日はよろしくお願い致します!佐藤さんがライズで働くことを選んだ理由から、お伺いしてもよろしいでしょうか?

佐藤「はい、大きな理由は2点ありました。
1つ目は、業務がセグメント分けされていないため幅広い経験ができること
2つ目は、社員の雰囲気や社風が私に合っていると感じたこと
この2つです。

前職ではシステム開発マネジメントやシステムの運用保守を担当していましたが、短期的に幅広い経験を積みたい、もっとクライアントの近くで業務がしたいと思っていました。その思いが叶う仕事がコンサルタントだと考え転職活動を始めた頃、前職の元後輩より紹介いただき、ライズを知りました。

その後の面談や飲み会を通してライズの方々と交流する中で、業務内容も社風も私に合っているなと思い、入社を決断しました。」

――ライズ社員のご紹介だったのですね!入社前から会社の雰囲気を知ることができるのは良いですね。ご入社されてからは、どのようなプロジェクトに参画されていらっしゃいますか?

佐藤「大手保険会社における次世代システム更改プロジェクトのPMO支援をやらせていただいています。『2025年の崖』問題の課題に対して、DXの進展およびメインフレームからの脱退を目指すプロジェクトです。クライアント様のお人柄にも恵まれ、また前職の経験も活かせており、働きやすく充実しています!」


――それは素晴らしいですね!佐藤さんはライズで働く中で、ライズに来てよかったなと思う点はありますか?

佐藤「ワークライフバランスがとても良いことです。プライベートの時間が多くなったので、家族や友人といる時間もしっかり作れますし、勉強する時間も趣味をする時間も取れるようになり、日々の生活が充実しました。
また、社員1人1人が主体的に行動しているので、スピード感や活気があり、仕事をしていてとても気持ちが良いです!」


――ライズ社内では”主体的に行動する文化”が定着しているなと、私も日々感じています。佐藤さんは今後「こんな業務に関わりたい!」という思いはありますか?

佐藤「以前より“自動車業界に関わった仕事をしたい”という想いがあったので、自動車ないしは産業系の案件に関わりたいと思っています。社内の公募施策があり、そこでは現在自動車関連のソリューション提案の活動に関わらせてもらったりと、自主的にスキルの幅が拡がるように行動しています。」


――ライズでは自身の意欲次第で、年次関係なく社内活動に関わることが出来ますよね!充実したライズ生活を送られている佐藤さんですが、プライベートでは最近ハマっていることはありますか?

佐藤「サーフィンですね。毎週末千葉の一宮付近でサーフィンしてます。海に浸って朝日を見たり波に乗るだけで、最高にリフレッシュされスッキリした気分になります。またコロナの影響で在宅ワークが多くなったので、料理をする機会も増えました。パンやケーキ、キッシュ等女子力が高い料理にチャレンジしています笑」


――女子力高い。。サーフィンされる方がケーキも作れるって、ギャップがあって良いですね!(笑)休日はどんな事されてるんですか?

佐藤「サーフィンですね(笑)
他には、ダンスもたまにやります。屋内や野外ステージでJAZZダンスや社交ダンスをやってて、その時はお化粧もするので少しゲイっぽい感じになりますかね(笑)スノーボード、バレーボール、バスケットボール、カメラ、ドライブ等々、定常的にやってることは多々あります。」


――多趣味ですね…!人生充実してそう!佐藤さん本日は色々伺うことができてよかったです。お忙しい中、ありがとうございました!

画像1


ダンス衣装姿の佐藤さんです。素敵ですね!

画像2



この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。