見出し画像

プロジェクト紹介Vol.120:大手通信系企業様への勤怠管理システム導入支援

ライズ・コンサルティング・グループが現在進行形で手掛けさせて頂いているプロジェクトをご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------
■プロジェクトのご支援に至った背景
クライアントの大手通信系企業様では、現行の勤怠管理システムの契約満了に伴い、2019/4施行の「働き方改革関連方法」への対応を始めとした今後の法改正への対応や、多様な働き方に伴う管理業務の適正化かつ効率化の検討が進められておりました。
上記状況の中で、より社員/管理職が使いやすく、かつ自律的な働き方の実現を目指すべく、業務改善も含めたシステムリプレイス検討の支援パートナーとして当社にお声掛けいただきました。
.
.
■ご支援内容
ご支援開始から現在に至るまで、「業務/システムToBe像策定」、それらToBe実現のための「ベンダー選定(RFP策定)」の2点を主にご支援させていただいております。

(1) 業務/システムToBe像策定
ToBe像策定のため、まずは現状の業務フローの可視化から業務/システム課題の洗い出しを実施し、改善策の立案を実施いたしました。また、全社員の方が利用するシステムのため、各部署や現場の管理者へのヒアリングを実施し、現場の声を踏まえるとともに、コロナにより推進された働き方改革も踏まえたToBe像の策定を実施致しました。
(2) ベンダー選定(RFP作成支援)
上記のToBe像を実現するため、網羅性のある業務/システム要件の作成を実施致しました。またベンダー選定方針として、製品Studyを踏まえたRFP発出先の選定やベンダーの評価項目の策定も合わせて、実施しております。
.
.
ライズ・コンサルティング・グループでは、クライアントに納得感を持って事業を推進してもらえるよう、弊社のコンサルタント自身が事業化メンバーの一員となる意識を持って取り組んでおります。今回はシステム領域の案件でしたが、業界・業種に関わらず幅広く、柔軟な支援を提供しております。今取り組んでいるプロジェクトに悩みがある、今後予定しているプロジェクトについて相談をしたいという方は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。

※この記事は2020/7/3にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。