見出し画像

人材育成の取組みについて

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
 
今回は当社の社内施策の一つである、人材育成の取組についてご紹介させて頂きます。 

人材は当社の最も重要なアセットであり、社員一丸となって強化をはかっています。まず、各コンサルタントの満たすべき要件を、階級別に規定した「スキルマトリクス」を設定しています。

【スキルマトリクス】
https://www.facebook.com/RISE.consulting/photos/a.331133730323748/1414630955307348/?type=3&theater

次にOJT及びOff-JTによる直接指導を行い、最後に個人のフォローアップを行う「メンター制度」が有機的に連携して、常に研鑽が図られる仕組みを構築しています。

【メンター制度】
https://www.facebook.com/RISE.consulting/photos/a.331133730323748/458605297576590/?type=3&theater

OJTでは、コンサルタントがクラス別に階層的なチームとしてアサインされ、若手コンサルタントが価値を出しつつ適切に指導されるようよう配慮されています。一方でOff-JTでは、コンサルタントのレベルに合わせ、以下の5つのプログラムが用意されています。

●新卒研修 
新入社員を対象に、入社後の1か月間で、コンサルタントとして身に着けるべき素養と技法を習得する研修です。研修は主に、①コンサルマインド、②戦略系科目、③業務・IT系科目、④スキル系科目、⑤プレゼン研修の5つのカテゴリーから構成されており、実践を想定して基礎から応用まで一貫して習得することができます。

●基礎研修
新卒社員を対象に、年度上半期まで月1回実施している研修です。
コンサルの基礎スキルをテーマに、実際の現場での個々の課題を踏まえた内容で研修実施し、早期のスキル習得・現場での価値提供に役立ててもらいます。

●月次研修
マネージャー未満の社員を対象に、月次で実施している研修です。 
年間を通じて基礎・応用・実践とレベルアップしていく設計としており、戦略・業務・ITと幅広い領域のテーマを取り扱います。

●プレゼン研修
マネージャー未満の社員を対象に、年2回実施している研修です。
具体的なクライアントを想定したお題を与え、受講者自らで提案を作成しプレゼンを行ってもらうことで、総合的なデリバリー能力のモニタリング・向上を図る研修です。

●マネージャー研修
マネージャー職の社員を対象に、月次で実施している研修です。
独自の価値提供が求められる「マネージャー」職へのスムーズな適応を目的に、チームマネジメントやプロジェクト設計といったテーマや、より実践的な演習を提供します。

特徴として、いずれの研修でも講師は経験豊富な執行役員、パートナーが中心となって実施していますが、演習等でマネージャークラスの若手コンサルタントが担当する講義もあり、「教えることによる学び」を得る機会を提供するとともに、個々の知見・経験を共有する場としても機能するよう、運用しています。

人材育成は、クライアントへのサービス品質を高めていく上で欠かせない、重要な取組みです。ライズの社会への提供価値を高めるためにも、個々の社員のスキルアップをしっかりとサポートする取組を継続して参ります。

※この記事は2019/2/12にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。