見出し画像

SE時代に得たスキルを武器に組織開発・システム開発も行うコンサルタント【マネージャー本川さんインタビュー】

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。

本日は中途入社でマネージャーの本川さんをご紹介致します。
――本川さん、どうぞよろしくお願い致します!まずはじめに、これまでのキャリアを教えて頂けますか?
新卒でSIerに入社し、当初はSEを、後に研究部門にてアジャイル開発の普及に取り組みました。その後、大手コンサルティングファームへ転職し、SE時代の経験を活かしてITセキュリティコンサルタントに従事しましたが、もう少し組織やチームに関わる仕事に取り組みたいと思い、事業会社に転職。そちらでは組織開発とシステム開発と両方取り組ませていただきました。

――そんな中ライズで働くことを決めたのはなぜでしょうか?
振り返ると、自由度が決め手だったと思います。

キャリアの中で得たITプロジェクトのスキルも活かしていきたいし、組織開発・チームワークの興味も尽きない中で、ワンプール制であれば、複合的に携われるのではないかと考えました。転職先を考える中でどちらかに特化した職種を紹介されることがほとんどでしたので、両方を認めてもらえるのはポイントでした。

また、自身のとりたい働き方について話すことのできる距離感も大きかったです。子供がいる中での転職でしたので制約はあるのですが、決まったキャリアモデルを押し付けるのではなく、こういう風に働きたいというのを聞いていただけそうだと面接の中で感じました。前例がないというのもあるのですが、だからこそ一人一人に必要な形を相談できるという近さはいいなと。

自分のやりたい仕事を自分なりの働き方でできる自由さが最後大きかったなと思います。

――たしかにライズでは自身の働き方・キャリアについて耳を傾けてくれますね!現在参画されているプロジェクトや施策はどのようなものでしょうか?
これまで2つPJ参画させていただいて、片方が組織開発、片方がシステム開発ですね。なので、当初求めた通り、両方の軸を追わせていただいています。これは他社では叶わなかっただろうと思います。
Hands On Styleでクライアントに入り込む形をとっているため、クライアントとの距離も近く感じます。時に、クライアントの仕事に対する信念に触れることもあり、多様な業務に関わることができるコンサルティングの醍醐味だなと思います。両PJとも関わる人が多く、名前を覚えるのが試練なのですが、、、

――今後どのような業務に関わっていきたいですか?
システム開発や組織開発の両方の経験を活かし、クライアントの企業活動をもっと活性化させるような取組をしていきたいと考えています。
システム開発の経験もクライアントの企業内管理系システムが多いのですが、組織を変えようと思うとこういったITシステムって制約になったり、逆に活性化のきっかけになったりするんですね。そちらにもっと特化して、企業組織を変えるような仕組みやシステムを提案できたらなと思います。
クライアントもそうですが、自社内もまだ発展途上ですので、両軸関わっていきたいですね。

――ありがとうございました!最後に休日の過ごし方や最近ハマっていること・好きなことなどがあれば教えてください!
海外旅行といいたいところですが、皆さん同様、行けない期間が続いています・・・
本当はもっと子供も連れまわしたいところですね。
収まっていた期間に、行ける範囲で国内旅行をしていたら、日本酒にはまり始めてます。
その土地の料理で味が変わるんだなとわかり、国内もまたいろいろ行きたいなと思います。

画像1

ありがとうございました!

RISEに関心を持って頂いた方、是非一度カジュアル面談しましょう!

画像2

また、noteにあわせて、公式インスタグラムもフォローお願いします。

画像3


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。