見出し画像

プロジェクト紹介Vol.119:デザイン×デジタルの新規事業立ち上げ

ライズ・コンサルティング・グループが現在進行形で手掛けさせて頂いているプロジェクトをご紹介致します。
------------------------------------------------------------------------------------
■プロジェクトのご支援に至った背景
昨今、ニーズやライフスタイルが多様化する中、ユーザーエクスペリエンス(顧客体験)を意識したビジネスの検討が注目されています。一方、ユーザーエクスペリエンスを意識したデジタルビジネスの実現には、技術・マーケティングなどの複合的・専門的な検討が必要です。
我々のクライアントは、各分野の専門家が集まり、「デザイン × デジタル」で、お客さまのデジタルビジネスの企画から立ち上げまでを、シームレスに実現できるように取り込んでいます。
そこで、「デザイン × デジタル」の新規事業立ち上げの方法論を確立するためのパートナーとして、当社にお声掛け頂きました。

■ご支援内容
ご支援開始から現在に至るまで、「デザイン × デジタル」のご支援させていただいております。
(1) オファリング洗練化
クライアントの既存デジタル関連のオファリングの中から、デザインと組み合わせることで価値が上がりやすいものを特定し、オファリング強化を行いました。
(2) 「デザイン × デジタル」の新規事業立ち上げプロセス整理
サービスデザインそのものに焦点を当てた「Hard」的要素と、サービスデザインする人・組織に焦点を当てた「Soft」的要素に関する討議結果を踏まえて、サービスデザインプロセスを整理しました。
プロセスに沿って、市場機会とターゲットカスタマーの探索及び具体的な提供価値のデザインについて、討議を行い、各ステップ具体的なアクティビティを取り纏めました。

ライズ・コンサルティング・グループでは、新規事業支援の案件も多数手掛けており、差異化が難しい事業環境の中で、クライアントに納得感を持って事業を推進してもらえるよう、弊社のコンサルタント自身が事業化メンバーの一員となる意識を持って取り組んでおります。今回はデジタル領域の案件でしたが、業界・業種に関わらず幅広く、柔軟な支援を提供しております。今取り組んでいるプロジェクトに悩みがある、今後予定しているプロジェクトについて相談をしたいという方は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。

※この記事は2020/6/23にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。