見出し画像

【新卒社員紹介】自分の意志を貫いてライズへ入社。志向と合った職場を選んで良かった!|アナリスト 山本さん

こんにちは!ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
今回は、新卒でRISEに入社した、アナリストの山本さんをご紹介します。


大学生活・就活について

Q.大学時代について教えてください。どんな大学生活でしたか? 

法学部で会社法を専攻していました。法学部にはいろいろな選択肢があるのですが、社会人になってから役に立つのではと考え、この分野に決めました。

新型コロナウイルスの流行があり、1年生の時にしか大学での対面授業に行けなかったというのは残念でしたが、パン屋さんの早朝アルバイトや、映像授業の塾で生徒の学習計画を手助けするアルバイトをしたりと、充実した日々を過ごしていました。

Q. 就職活動はどのように進めましたか? 

実は3年生の夏ごろにライズの1Dayインターンシップへ参加したんです。まずはコンサルタントがどんなことをやるのか知りたいなと思い、就活アプリを通して申し込みをしました。
内容は、会社について説明していただいた後、与えられた課題に沿ってグループワークで解決策を検討をしていくというものでした。
これが初めてのインターン経験だったのですが、その後別な会社のインターンもいくつか経験したのち、3年の秋から本腰を入れて活動を始めました。 

Q. コンサルタントを目指したきっかけを教えてください

初めから自分の領域を狭く設定するのではなく、入社して研鑽を積みながら自分の得意分野を見つけたいと思い、色んな業務が経験できるという点でコンサルタント職に興味を持っていました。 

Q. 世の中では新卒で入るなら大企業、という風潮が強いですが、山本さんが選考を受けていたのはどのような企業でしたか? 

やはり自分の周りにも大企業を受けている人が多く「受けたほうがいいのかな…?」と影響され、金融業界を中心に就活していました。
もしコンサルの道に進むのなら、ベンチャー企業の方が若いうちから裁量を持って働けるのではと思っていました。
(※現在ライズは株式上場していますが、山本さんが就活を行っていた気は未上場でした)

Q. 様々な企業の選考を受けていたと思いますが、ライズを選んだ決め手は何だったのでしょうか。 

最終的に、大手証券会社などから内定を頂くこともできましたが、結局その道は選びませんでした。
周囲からは「なぜ大手に行かないのか」という意見もあってかなり悩んでいたので、内定承諾まで少しお時間をいただきました。
内定先が金融業界だったこともあり、ライズ側から金融業界を担当しているコンサルタントの方とお話しする機会を何度か設けていただきました。非常にお忙しい方であるにもかかわらず、私のために時間を割いてくださったこと、本当に感謝しています。
実は、面談をしてくださった方とは今同じプロジェクトで働いており、不思議なめぐりあわせを感じています。 

最終的には、ワンプール制を採用しているライズなら「初めから自分の領域を狭く設定するのではなく、入社して研鑽を積みながら自分の得意分野を見つける」ことを実現できると思い、入社を決めました。 

Q. 就活解禁の時期が迫っています。がんばっている就活生へ一言お願いします。

周りの人の目が気になったり、いろんな意見を聞いて迷いが出てしまうこともあると思いますが、最後は自分の心に従って、やりたいことを貫いてほしいなと思います。
私自身、相当悩みましたが、最終的にライズを選んでよかったなと心から思っています。沢山悩んで、後悔しない選択をしてください。 

仕事について

 Q. 入社してもうすぐ半年になりますが、今携わっている仕事はどんな内容ですか?

今は入社してから2つ目にアサインされたプロジェクトを担当しています。
1つ目では金融機関でシステムの導入とPMOを担当しました。システム導入に関わる専門的な内容には初めて触れるため、知らない用語が多くアサインが決まった時は「大丈夫かな」と不安でしたが、先輩方が丁寧に説明をしてくださったおかげで、不安なく業務に取り組むことが出来ました。

現在のプロジェクトはシステム刷新とそのPMOを担当しています。より多くの専門用語が飛び交っていて難しい面も多いのですが、会議で使われている資料をしっかりと読み込んだうえで、会議内容をより集中して聞くことを心掛けてからは理解が進んだように感じます。
焦っていろいろなものに手を付けるよりは、実務の中でできるだけ理解できるように、手元にあるものを活かしながらやっていく方が私には合っているやり方だと思いました。

Q. RISEに入ってよかったと思ったことを教えてください。 

一番大きいのは、日々「上司に恵まれているな」と感じることです。「新卒」や「プロジェクト」などのくくりで人を見るのではなく、個々人に対し手厚くサポートして下さっているなと感じます。
今のプロジェクトで面倒を見てくださっている上司の方々は、プロジェクトメンバーのキャリア志向や適性を含めて日々の業務内容を考えてくださっており、ありがたい限りですし、おかげで仕事を楽しむことが出来ています。

また、プロジェクトには12人の担当者がいて、それぞれ異なる領域を担当しているのですが、自分の分野だけに着目するのではなく、それぞれの知見を持ち寄って定期的に意見交換する機会があり、様々な角度から課題に対して向き合うことが出来ていることも、非常に恵まれた環境だなと感じます。

Q. 今後の目標を教えてください。

まずは今一緒に仕事をしている、目の前にいる方々の役に立ちたいと思っています。クライアントとチームメンバーの両方が、私の働きによって少しでも負担を軽減できるよう、がんばっています。
具体的には、現在扱っているシステムについてより理解を深め、期待値を上回れるように取り組んでいきたいです。

プライベートについて

Q. 趣味と、今後挑戦してみたいことについて教えてください。

スポーツ観戦、特にサッカーが好きで、地元・浦和レッズのサポーターとして現地で試合観戦もしています!

卒業旅行で見に行ったFCバルセロナのスタジアム「カンプ・ノウ」

また、もともとオーケストラや吹奏楽でオーボエを吹いていたので、そろそろ再開したいですね。
ライブに行くのも好きなので、いつかバンドを組んでドラムを演奏してみたいなとも思っています…!

ライブに行った時の写真

RISEでは様々なバックグラウンドを持った個性豊かな社員が働いています!
ほかにも様々な社員を紹介していますので、ぜひのぞいてみてください。

社員紹介をまとめたマガジンはこちら

Instagramも更新しています
フォローよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/rise.consulting.group/

この記事が参加している募集

#社員紹介

6,651件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。