見出し画像

M&A施策について

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
 
今回は当社の社内施策の一つである、M&A施策の取組についてご紹介させて頂きます。 

ライズ・コンサルティング・グループは長期ビジョンとしてベンチャーキャピタルやバイアウトなどのファンド事業の立上げを目標としています。M&A施策ではその目標に向けて、昨年7月よりベンチャー企業の資金調達支援と中小企業のM&Aの支援を始めています。

<ベンチャー企業の資金調達支援>
現在約15社程のお手伝いをしています。
ステージはシードラウンドのベンチャー様もあればシリーズBを想定したベンチャー様もあります。
業種も教育系、HRテック系、旅行サービス系、製造業など様々です。各ベンチャー様の状況やご希望に応じて、ベンチャーキャピタルや事業会社の紹介を進めています。
また、その中で事業計画を更に整える必要が生じた場合などは、ご希望に応じてディスカッションパートナーとなり、ご支援を行っております。

<中小企業のM&A支援>
売却先の探索、買収候補企業へのアプローチ方法の検討など広範に支援しています。
各企業の状況に応じて、どのような相手がよいのか、どういうスキームが最もよいのかをじっくりご相談しながら進めています。

このような取り組みを通して、案件をソーシングする力、成約へと調整していく力が身につきつつあると感じております。これらの力に加えて、ライズ・コンサルティング・グループの元々の強みであり、日々のコンサルティングワークで培っている戦略策定や業務改革などの事業支援力を生かし、企業のバリューアップなどを行っていけると考えております。

今後は、ベンチャー企業の資金調達支援と中小企業のM&A支援を進めるとともに、我々自身がファンドを立ち上げるための資金調達にも果敢に挑戦していき、『次の未来の創造』を叶えられる企業として更に発展していきたいと思います。

※この記事は2019/1/15にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。