見出し画像

2019年度新人研修

こんにちは
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
 
今回は2019年の「新人研修」についてご紹介させて頂きます。
ライズ・コンサルティング・グループは、2019年4月に新たに10人の新人社員を迎えました。当社では新人研修を充実させており、入社前トレーニング、入社後の新人研修、アサイン後のフォローアップ研修を整備し、能力開発を進めています。

この中で社是である「Produce Next」、3つの社訓「プロフェッショナリズム」、「スピード」、「チームワーク」を体現できるコンサルタントとなるべく、マインド、思考法、仕事の基本動作、自己研鑽の態度を身につけてもらい、コンサルタントとしての第一歩を踏み出して頂きます。

新人集合研修には以下3つの特徴があります。

●プロフェッショナルマインド研修
「夢なき者に理想なし。理想なき者に計画なし。理想なき者に実行なし。実行なき者に成功なし。」とは吉田松陰の言葉ですが、当社ではプロのコンサルタントになるためには、その理想像となるプロフェッショナルマインドこそ重要であると考えています。
顧客第一、納期遵守、成果物責任など、口で言うのは簡単ですが、実際の仕事の中でどう実現していくか。違いを生む真のプロフェッショナルコンサルタントに必要なマインドを徹底的に考え、身につけてもらう研修であり、当社執行役員を講師とした研修で、繰り返し実施します。

●最新の知見を取り入れた実践的研修
新入社員がアサイン直後からコンサルタントしてのバリューを発揮できるよう、戦略系科目(論点思考、仮説思考、戦略理論等)、業務・IT系科目(BPR基礎、ITコンサル基礎)、スキル系科目(チャートライティング、エクセル技法)がバランス良く構成されています。加えて、最新技術動向(AI/IoT、ブロックチェーン等)、サイバーセキュリティ、デジタルマーケティング等の最新の知見を取り入れ、新人のコンサルタントの自己研鑽するための勘所を教育するようにしています。

●プレゼン研修 
研修の締めくくりは、プレゼン研修(提案書の作成とプレゼンテーション)です。事前に提示されたお題に基づき、約1週間で個々人が提案書を作成します。お題は某業界トップ企業が実際に抱えている経営課題を想定した題材とします。加えてタイムマネジメントを意識させるため、他の研修課題と並行して作業を進めさせ、途中でレビューが入ることなど、実践を想定して進められます。プレゼンテーションは、当社執行役員陣に対して実施し、毎年厳しい指摘がありますが、その後の総評を含めて糧となります。

プロ野球の通算安打世界記録を残して今年引退したイチローは、「日々細かいことを積上げることでしか大記録にたどり着けない」との言葉を残しています。研修を終えた社員は、入社した日の理想を大切に持ち続け、一方で日々の研鑽を積上げることで、いつの日か当社の社是である「Produce Next」を体現できる社員になってくれると期待しています。

※この記事は2019/5/7にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。