見出し画像

フリーランスコンサルタントを経て、当社で実現したいこと【マネージャー濱野さんインタビュー】

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
本日ご紹介するのは、中途入社でマネージャーの濱野さんです!

「これまでのキャリアについて」

----濱野さん、どうぞよろしくお願い致します!まずこれまでのキャリアを教えて頂けますか?
直近で約2年フリーランスコンサルタントとして活動しており、特にERPやそれに伴うインターフェース導入に様々なフェーズで関与をしていました。コンサルタントとしての経験は、2015年から計5年以上経験があり、強みはIT分野、政策案件です。その他新卒では官公庁に務め、途中2018年には大手金融機関の海外子会社の経営管理も行うなど、様々な経験を得たうえで、2022年4月にRCGに参画させていただきました。

「ライズで働く決め手」

----フリーランスのコンサルタントを経験されているんですね。当社では珍しい。そんな中ライズで働くことを決めたのはなぜですか?
大きく3つ理由があります。
一つ目は、組織に属することで上も下も様々な役職の方々とWin-winで成長できる環境、また下のメンバーの育成に関われる環境があるという点です。もちろんフリーランスでも元請やクライアントと親密な関係を築くことで類似の経験は積めると思いますが、あくまで契約関係に縛られた、限定的かつ期間が限られたものであり、大きなゴールに向けた純粋な同胞としてそういった経験を得るためには、やはり会社に所属しないと不可能だと思っています。ライズは、あまり役職等上限関係なく発言できる社風であり、仕事のクオリティは高いものの性格的に高圧的な人は少なく、そこもこの観点からのライズの魅力でした。二つ目は、営業を自分の強みにしていくという点です。フリーランスでも自分次第で有効な人脈を作るとはできますが、基本的には元請がとってきた案件を受託しバリューを出していくスタイルが多く、人脈の活用にも制約があります。コンサル組織の中で昇進または他の社員と協働することでこそ身に着けられるスキルだと感じました。最後は、プロジェクトマネジメントスキルです。これも二点目に少し似ていますが、フリーランスでもPMOロール案件はあれど、やはり少ないですし、コンサル社員が発揮している総合的なPMスキルまで身に着けるのはなかなか難しいと考えています。

「参画しているプロジェクト」

----ありがとうございます。現在、業務内容はどのようなものでしょうか?また、ご自身で経験されていかがでしょうか?
現在は、大手製造業のERP更改に向けたPMOロールとしてPJに携わっております。ERPを含む周辺100システム以上のリプレースを行う中で、生産系システム群というマクロな見地からプロジェクトマネジメントに携わっています。常にアンテナを高く持ちながら非ルーティンなタスク支援を行いたいと考えています。

「ライズに来て良かった点、驚いた点、入社前後のギャップなど」

----プロジェクトマネジメントの経験を積まれているんですね。それでは、ライズに来てよかったと思う点、驚いた点、入社前後のギャップなどあれば教えてください

いい意味でライズに入る前と後でそこまで会社に対するイメージに差はありません。社内施策も多く、PJだけではなく今後の自身や会社の成長を念頭に置き元気に動いている人が多いイメージで、直近はフリーランスだったためまだ組織に馴染めきれていないところもありますが、面白い案件があればどんどん参画していって自身の経験を深めるとともに、自分自身の経験の中からフィードバックできるものがあれば積極的にやっていきたいと思っています。

「今後の目標」

---- 今後どのような業務に関わっていきたいですか?また、挑戦したいことなどありますか?
まず自分自身の今後の人生ワークの大テーマとして、「Analog Revival and Digital Utilization」という標語を掲げておりまして、これをさらに具現化、この観点を軸にした何らかのサービスの起業を行っていくために、様々な案件に携わっていきたいと考えています。私自身は2019年に強くこの思いを持ったところで、最近ではこのテーマに関連した要素が様々な企業の経営理念や広報にも見られますが、他方で「DX」、「AI」などテクニカルな言葉が風潮的に先走り過ぎているようにも感じています。もちろんデジタルソリューションは有用ですが、あくまでツールでしかないのであって、人が主役であること、人とのコミュニケーションの暖かさ・自由さ、人とはITで測り知れないほど多様であることを忘れてはいけないと思っています。
そのうえで、ライズで特に経験したいのは以下2点と考えています。
まずは、PMスキルを高めていくこと。どのようなPJ、新規事業創出においても、木と森の双方の観点から見ることが出来るプロジェクト管理、大・中・小など様々な段階での目標設定、人材、予算、時間軸等、様々な要素での管理業務、このあたりのスキルが必ず必要ですし、自身にまだまだ足りないと考えております。
もう一つは政策課題に関わる案件をこなしていくということ。最近SDGsという言葉が乱用されるようになり、2015年からこのテーマに少し関わっていた私からすると日本企業全般の対応がそもそも遅すぎると感じていますが、何にしても企業のサービスが経済的価値だけでなく社会的価値に大きくつながっているのは、20世紀からずっと真だと考えています。SDGsだけではないですが、政策課題という大きなテーマを絡めながら、自身の官公庁での経験も糧にして、「Analog Revival and Digital Utilization」をより広範囲に実現できるようなサービス・価値を提供していきたいと考えています。

「休日の過ごし方」

----ありがとうございました!最後に休日の過ごし方や最近ハマっていること・好きなことなどがあれば教えてください!
休日はとにかくfreedomに楽しく過ごしています。ラーメンが大好きすぎて、毎週必ずどこかのお店にお邪魔しています。また、バンドのボーカルを長くやっていたこともあり、プラスお酒が大好きなので、いろんな店で飲んで歌っています。あとは最近少し更新頻度が減ってきていますが、料理が得意でして、既にクックパッドに200弱投稿しています。よかったらご覧ください。
https://cookpad.com/kitchen/14502223

楽しそうですね。料理も歌も得意なのは素晴らしいと思います。本日はどうもありがとうございました!

興味を持った方は、ぜひ弊社ホームページまで一度足をお運びください!

インスタグラムでも情報発信中です。併せてご確認ください!


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。