見出し画像

ファンクションやインダストリーに限定されない幅広い業務を経験しつつ、これまでの経験を会社の成長に向け貢献したい(マネージャー土井さん)

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
本日は中途入社でマネージャーの土井さんをご紹介致します。

■これまでのキャリア

土井さん、本日はよろしくお願いいたします。これまでのキャリアを教えていただけますか?
大学3年生で公認会計士試験に合格し、あずさ監査法人で金融業界の監査を行っていました。大学卒業後はそのまま入社し、主に外資系金融機関の監査を担当しました。監査業務で培った財務会計や金融商品の知識を活かしてJPモルガン、野村證券と、金融機関でのバックオフィス経験を積んできました。
バックオフィス業務は毎日ほぼ同じ仕事であり成長が感じられなくなったこと、お客様に対して価値提供をしたいと考えたことから、野村證券の中で投資銀行部門に異動しました。しかし、価値提供手段が金融に限定されていたことから、それが本当にお客様の企業価値向上に貢献できているか疑問に思いました。どうすれば、広い視点で企業価値に貢献できるかと考えていたときに、コンサルティングに興味を持ち、アクセンチュアに転職しました。アクセンチュアでは、主に大手通信企業のグループ経営基盤の構築に携わっていました。

■ライズに入社した決め手

なるほど、会計士からコンサルタントに転身された経歴を持つのですね。その中で、ライズで働くことを決めたのはなぜですか?ライズで働くことを決めたのはなぜですか?
アクセンチュアは規模が大きな組織ということもあり、ファンクションカットやインダストリーカットにより、出来る業務が限定的でした。また、プロジェクトメンバーやプロジェクト内の役割にもよると思いますが、討議資料の社内レビューやレビューのための会議調整、プロジェクト自体のファイナンス管理等の社内手続にかなり時間を取られていました。そのため、限りある時間をお客様のために使えていないともどかしい思いをしていました。

その中で、元々登録していたサイトに、北村さんからカジュアル面談のお誘いがありました。ライズの社員の方とお話しする中で、ライズはOne Pool制を採用していて、ファンクションやインダストリーに限定されない幅広い業務が経験できること、レビューやファイナンス管理がミニマムであることが分かり、興味を持ちました。さらに、IPOを目指していてまさに今から社内体制を作り上げていくフェーズであることをお聞きして、今までの監査やバックオフィス業務経験を活かせるのではと思い、入社を決めました。

■参画しているPJや施策

ありがとうございます。では、現在参画しているPJや施策に関して教えてください。実際参画されていかがでしょうか?
小売業のDXプロジェクト全体PMO支援業務に携わっています。組織再編に伴い、今まで使っていた基幹システムの大半を新システムに変更するという大規模プロジェクトとなっています。全体PMOとして進捗や課題の取り纏めをお客様とワンチームで進めています。今までは他のコンサルティングファームが全体PMOの役割を担っていましたが、ライズが引き継ぐことになりました。お客様からはライズの業務取り組みに対する主体性、スピード感が評価されたと聞いています。

■ライズに来て良かった点

では、ライズに来てよかったと思う点、驚いた点、入社前後のギャップなどあれば教えてください。
よかった点は、マネジメント層との垣根が低いので、自由に意見を主張できることです。今までの会社は規模が大きかったこともあり、マネジメント層と直接話す機会はほとんどなく、意見を持っていても発信する機会がほとんどなかったので、入社から約2ヵ月しか経っていませんが、すでに違いを実感しています。
驚いた点は、オフィスでの服装のカジュアル度合いです。スーツの方もいらっしゃいますが、そうでない方のほうが多いという印象です。私もその流れに乗りたいと思っています笑
入社前後のギャップは、裁量の大きさです。カジュアル面談のときに、裁量を持たせてもらえると聞いていたので、そんなに違和感はなかったのですが、いざ持つと決めないといけないことが多くなり、ワークに時間が割けないのが悩みです。その部分はキャッチアップしていきたいと考えています。

■今後の目標

今後どのような業務に関わっていきたいですか?また挑戦したいことなどありますか?
コンサル業務にとらわれない新しいビジネスに取り組みたいと思います。例えば、コンサルで得た知見を活かして、有望な企業に投資し、ハンズオンでの投資先バリューアップを図ることです。既存の投資ファンドは、安く買いたたいて、高く売ることが主眼となっていますが、コンサル知見を活かしてイノベーションを生み出すことで差別化が図れるのではと考えています。

■休日の過ごし方

ありがとうございます。最後に休日の過ごし方/最近ハマっていること・好きなことなどがあれば教えてください。
学生時代からずっとテニスをしていて、今でも子供と一緒にテニススクールに通っています。ライズは東京実業団対抗テニス大会にも参加していて、そちらの試合に参加させていただきました。残念ながら負けてしまったので、次回は勝ちたいと思います!
まとまった休みが取れたときは、子供たちに色々な経験をさせたいということもあり、旅行に行っています。コロナも落ち着きつつあるので、久々に海外に行けたらと思っています。

充実した過ごし方ですね、ワークライフバランスを充実させ、仕事も生活も楽しんでもらえればと思います。
ライズ・コンサルティング・グループでは、新しいビジネスに取り組みたい方、最先端の経営課題の案件にチャレンジしたい方など多くの方の希望を受け入れる環境を構築しております。少しでも気になった方はお気軽にカジュアル面談からスタートいただければ幸いです。

インスタグラムでも情報発信中です。併せてご確認ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。