見出し画像

テニス部の活動について

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。

今回はライズテニス部の活動についてご報告致します。

先日の記事でもご紹介した通り、ライズテニス部は、2017年度より東京都テニス実業団委員会に加盟しております。

年間を通して会社・個人対抗の大会が開催されており、その中で最も大きな大会が、4月と9月に開催される「東京実業団対抗テニス大会」です。
本大会は、実業団に所属する500社近くの企業が1部から10部に分かれて団体戦を行い、部の昇格・降格を競う大会です。10部からスタートしたテニス部はここまで順調に昇格、今季は8部への参加となります。同ブロックの5社で総当たり戦を行った後、上位2社が決勝大会に進み、そこでも勝利を収めると晴れて7部に昇格します。

今回、同ブロックには大成建設様やデンソー様といった錚々たる企業が名を連ねております。9部と比較してレベルの高いプレイヤーとの対戦となりましたが、ライズ・コンサルティング・グループはここまで3カードを終え全勝と、順調に戦いを進めております。

画像1



運命の決勝大会は、6/1(日)、小金井公園庭球場で開催される予定です。残るカードで確実に勝利し、7部への昇格をかけた決勝大会へ、1位での進出を目指しております。

ライズテニス部は、今後もチームの団結力向上とライズ・コンサルティング・グループの知名度向上のため、引き続きハードな練習を重ねてまいります。

リーグ戦の結果は随時ご報告致しますので、皆様応援宜しくお願い致します!

※この記事は2019/5/14にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。