見出し画像

プロジェクト紹介vol.91:RPA・AI-OCRを活用した業務改革支援

ライズ・コンサルティング・グループが現在進行形で手掛けさせて頂いているプロジェクトをご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------------
<損害保険会社へのRPA・AI-OCRを活用した業務改革支援>
■プロジェクトのご支援に至った背景
従前よりクライアントは全社的にテクノロジーの導入・活用による業務のスリム化・効率化を企図しておりました。

その一環でRPA・AI-OCRの導入検討をクライアント内で進めるも、ノウハウ不足やリソース不足により効果的に推進出来ていない状況となっておりました。そこで、まずは課題意識や実現効果が高いと推察される事務拠点でのRPA・AI-OCRの導入に外部リソース等も活用し、早期に具体的着手に移りたいという意向からクライアント内でプロジェクトが発足し、RPA・AI-OCRの活用導入検討支援という形で当社にお声がけ頂きました。

■クイックな業務診断、BPRオプションの提示、ロードマップ策定
まず、課題意識や実現効果が高いと見込まれる約30業務を対象として、業務担当者へのヒアリングを行い、業務量の計測や課題の可視化を実施することで、RPA・AI-OCRの導入可否を診断しました。

そして、業務毎にROIに基づき、RPA・AI-OCRを導入すべき業務を検討する一方で、対象業務の特性やクライアントの状況に合わせた製品の評価や選定も行いました。
並行して、ヒアリングを通じて発見することが出来た、RPA・AI-OCRだけでなくプロセス変更やVBA等によるBPRが見込める業務についても検討・提案をさせて頂きました。

更にRPA・AI-OCRとBPRオプション案を対象に、効果時間や実現難易度に基づき、優先順位を決定し、クライアントのコスト・リソース状況等を踏まえた現実的なロードマップを策定致しました。

上記全てを1ヶ月間という短い間で俊敏に実施したことで、クライアントにも大変喜ばれました。
当社は単なるRPA・AI-OCRの導入検討だけに留まらず、RPA・AI-OCRをフックとすることで潜在的な業務の課題を発掘し、現実的な解決案を検討・導出することまで可能です。
RPAやAI-OCR等のテクノロジーを活用した業務改革支援が必要でしたら、是非当社までお気軽にお声がけ下さい。

※この記事は2019/3/12にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。