見出し画像

RISEは成長とワークライフバランスを両立できる稀有な環境。コンサルティングを通して、企業のより良い選択に貢献していきたい。【シニアコンサルタント田代さんインタビュー】

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。

本日は中途入社でシニアコンサルタントの田代さんをご紹介致します。


――田代さん、よろしくお願い致します!まずはじめにこれまでの経歴について教えて頂けますか?

「よろしくお願いします!

新卒では、Strategy&(PwCコンサルティングの戦略部門)というファームに入社しました。

その後、韓国に渡って人材系の事業を立ち上げ、帰国後はリクルートキャリアで転職エージェントの仕事をしていました。

いくつかの仕事を経験した上で、改めてコンサルティングの仕事をしたいと考え、ライズに参画しました。」


――コンサル、事業立ち上げ、転職エージェントですか、、いろいろな経験をお持ちなんですね。改めてコンサルティングの仕事をしたいと考えたときに、ライズに決めたのにはどのようなきっかけがあったのでしょうか?

”成長とワークライフバランスを両立できる稀有な環境なのでは?”と感じたことが、ライズを選んだきっかけですね。

コンサルティング業界に絞って転職活動をしていたときに、ライズの募集要項を目にする機会があり、ますはそこから興味を持ちました。最初は、正直どんなファームかよくわかっていなかったのですが、募集要項の会社紹介やOpenWorkの口コミを読む中で、コンサルティングファームにもかかわらずワークライフバランスを大切にしていることや、社員の成長を1番に考えていることなどを知り、応募に至りました。

応募後のカジュアル面談では、実際の働き方や、ライズならではのバリューの出し方について詳細に伺うことができ、「ぜひ入社したい!」と思いましたね。

その後の面接でも、役員の甲斐さん・北村さんとお話しさせて頂き、自分がライズに対して感じている認識に齟齬がないことが確認できたので、安心して入社を決めることができました。」


――しっかりとカジュアル面談や面接で、すり合わせが出来たのですね。


「そうですね。その部分は大きかったです。

また、ライズが打ち出している独自の手法である、「Hands On Style」「More Than Reports」というものも、私の仕事観と合致していました。

これまで人材系の会社で、お客様の就職・転職のご支援をしていたこともあり、人生の転機に立ち会って、より良い選択・決断をサポートする仕事に大きなやりがいを感じていました。

そうした背景から、個人だけではなく、人の集合である組織がより良い選択をしていくための支援を、コンサルティングの仕事を通して実現したいと考えていました。

ライズではクライアントと密接にコミュニケーションを取りながら、実際の成果に繋がる支援に注力できるイメージを持つことができたのも、入社を決めた理由です。」


――コンサルティング支援の中でも、ライズは特にクライアントと並走してのご支援を得意としているので、その点で田代さんの意向と合致したのかもしれませんね。ところで現在はどのようなプロジェクトに参画されていますか?

「現在参画しているプロジェクトは、小売店舗のDX推進に関するものです。

コロナ影響もあり顧客行動は大きく変化していますが、「今後、店舗はどうあるべきか?」「オンラインとオフラインをどのようにマージすることで、顧客体験を最適化できるか?」といったテーマについて考えています。

ライズの特徴として、新規事業系の案件を進めるときには、顧客候補や外部のソリューション提供企業ともコンタクトを取りながら、事業立ち上げのための最善のスキームを検討していくという特徴があります。

今回もそのように多くの関係者と意見交換をしながら、「Hands On Style」「More Than Reports」のやり方でプロジェクトを推進しているところです。」



――ライズに入ってから、何か自分の中で変化はありましたか?

「ライズに入って良い意味で意外だったことが1つあります。

それは、「自分はこんなに成長できるのか」と感じられている点です。

ライズをはじめとしたコンサルティング業界各社では、近年、効率のよい働き方が推奨され、長時間労働が抑制される傾向にあります。正直なところ、その分だけ従来よりも成長が遅くなるのではと考えていましたが、ライズでは全くそうしたことはありませんでした。

その理由を考えてみると、「プロジェクトの中でのパートナーからのフィードバックの質・量」が挙げられます。これまでに経験したプロジェクトでは、基本的に毎日パートナーからレビューをもらう時間があり、日々、視座を高めることができています。

また、同じプロジェクトに取り組むパートナーだけでなく、定期的に面談を行ってくださるメンターの先輩社員や、年次の近い同僚たちともカジュアルにコミュニケーションを取ることができています。

ライズはかなり多様なバックグラウンドを持った人が入社してきているので、業務内外を問わず、そうした人たちと話をすることで、キャリアビジョンなど視野が広がっていくことも実感していますね。

特にコロナ禍では、転職して新しい会社に入るのはチャレンジングなことではありますが、ライズにと飛び込んできて良かったと感じています。」

――本当に様々なバックグラウンドを持っている社員ばかりで、お話するだけでも視野が広がって面白いですよね。コロナ禍にも関わらず多くの社員が入社しているので、ますます勢いを増している感じがします。田代さんがライズで今後関わりたい業務などあれば教えてください!

「プロジェクトに関しては、これまで、戦略・新規事業案件と組織・人材マネジメント案件を半々くらいで経験してきました。

今後はもっと幅を広げていくために、基幹システム刷新のようないわゆるITコンサルティングの領域にも関わっていきたいと考えています。

加えて、プロジェクトに関わらず、もっとリーダーシップを身に着けていきたいと考えています。

前述した「人の集合である組織がより良い選択をしていくための支援」を力強く行えるようになるために、前向きなスタンスで仕事に取り組み、「一緒に働きたい」と周りの人に感じてもらえるようになることを目指しています!」

――ありがとうございます!最後に休日の過ごし方について、教えて頂きたいです!

「数年前から、山登りにハマっていまして。

東京近郊にも意外と登山のできるところが多く、普段は神奈川県の丹沢に足を運んでいますね。

余裕のある時期は、1泊2日で遠出することもあり、週末の良いリフレッシュになっています!」

写真1

写真2

――自然+運動で最高のリフレッシュですね。これからは熱くなるので、体に気をつけながら楽しんでください!田代さん、本日はありがとうございました!

この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。