見出し画像

【中途入社/社員紹介】「お客様と同じ目線をもち、当事者として関われるのが魅力」シニアマネージャー 鈴木さん

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
本日は、中途入社でシニアマネージャーの鈴木さんをご紹介します!


ー〈キャリアについて〉ー

Q1. これまでのキャリアを教えてください

新卒で野村総合研究所へ入社し、システムエンジニアとして通信業界を中心に大規模システムの設計開発やマネジメントに従事してきました。クライアントの立場からDX推進・システム化企画担当として新サービスの企画に携わるなど、幅広い事業を経験することができました。

Q2. RISEで働くことを決めたのはなぜですか

自らが裁量を持ち、お客様のために100%のリソースを投入できる環境に魅力を感じたためです。
前職は非常に恵まれた環境でしたが、SIerの立場ではお客様の事業に対して貢献できる範囲が限定的であり、また大きな組織であるが故にプロジェクト遂行のための資料作成や社内調整にかなりのリソースを割いていました。
限りある時間をお客様のためにフルに使えていない状況に対してこのままでよいのかと悩むようになり、転職活動を始めました。
その頃、たまたまRISEで働いている大学時代の友人と会う機会があり、まずは話を聞いてみることにしました。
北村さん(代表取締役社長 CEO)とお話をさせていただくなかで、私と経歴の近い社員の方などをご紹介いただき、この会社なら私の志向と合っており、ともに成長を目指していけると確信し、入社を決めました。

Q3. 業務内容/参画しているPJと、それらに対して思うこと(やりがい・苦労・工夫など)を教えてください

現在は、情報通信業の基幹システム刷新構想策定支援に携わっています。
お客様とワンチームになり、事業のコアとなる情報を有効活用し、企業成長につなげていくための変革を行おうと、構想策定に取り組んでいます。
当社にとって新規のお客様でもあるので、今後長期的な関係性を築いてゆけるよう、着実に成果を出して実行までご支援させていただきたいと考えています。

Q4. ライズに来てよかったと思う点を教えてください

コンサルタントがお客様と同じ目線をもち、当事者として関われることです。
RISEでは目的までの道筋を選ぶだけではなく、その進み方をもお客様と共に考え、実行していく「伴走型」のご支援を行っています。
物事を確実に進展させることを重視しているため、クライアントファーストが徹底されていると感じます。
また、入社直後から大きく裁量を持たせてもらっているので、何事にも主体性をもって取り組めていると思います。

Q5. 今後どのような業務に関わっていきたいですか

短期的には、これまでの経験を生かした業務改革やIT活用の領域に注力したいですが、中長期的には事業開発など本業のコンサルティング以外の業務にも関わっていきたいです。

ー〈プライベートについて〉ー

Q6. 最近ハマっていることはありますか

運動と書道です。
2022年に入ってから、健康を意識して運動の習慣を作るようにしました。筋トレや有酸素運動の目標を立て、達成しながら記録を伸ばしていく楽しさが継続の源になっています。普段はリモート勤務なので、食事にも気を配るようにしています。
また、書道は20年弱習っていたのでたまに作品を作っています。今年は家族3人それぞれで作品を作って展覧会へ出品したりなど良い思い出ができたので、来年もやろうと考えています。


鈴木さんの書道作品✨

Q7. 休日の過ごし方を教えてください

家族で都内を散策したり、子どもと遊んだりすることが多いです。
息子は来年小学校入学なので、自転車に乗る練習をしたり、プールやロボット教室などの習い事に通ってみたりといろいろなことにチャレンジしています。

休日は家族で充実した時間を過ごしているそうです🌸

RISEでは様々なバックグラウンドを持った個性豊かな社員が働いています!
ほかにも様々な社員を紹介していますので、ぜひのぞいてみてください☺

社員紹介をまとめたマガジンはこちら👇

Instagramも更新しています✨
フォローよろしくお願いします!
https://www.instagram.com/rise.consulting.group/

この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。