見出し画像

プロジェクト紹介Vol.109:某大手建設会社様への新規事業計画策定および立ち上げ支援

ライズ・コンサルティング・グループが過去に手掛けさせて頂いていたプロジェクトをご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------------
<某大手建設会社様へのIoTを活用した新規事業計画策定および立ち上げ支援>
■IoTサービスの背景
無線通信技術の普及に伴い、モノからデータを取得したり、モノそのものを遠隔操作するIoTは様々な業界で進展をしてきました。IoTを活用することにより、接続されている機器の管理や監視、データ収集をすることができます。さらには、蓄積されたデータを分析することで、今まで可視化できなかった情報を獲得し、新しい事業の開発や提供につなげることができます。このようにIoTは常に進化しており、今後一層ご支援のニーズが高まるものと予測しております。

■ご支援の背景
IoTサービスの普及により、建設業界内でもHEMS(Home Energy Management System)や、ビル管理システムなど様々なIoTを活用した事業展開が拡がっています。
弊社のクライアント企業である建設会社様でも、IoTを活用したサービス展開を検討しており、既存事業から事業モデルを変える試みに積極的に取り組んでおりました。そこで、新しいIoTサービスの事業計画策定から立ち上げまでをサポートするパートナーとして、当社にお声がけ頂きました。

■ご支援内容
支援内容として、主に「ビジネスモデルの策定」、「分析・調査」、「収支シミュレーション」「SOP策定」の4点をご支援させていただきました。

(1) ビジネスモデルの策定
本事業のサービス提供先となり得るセグメントを洗い出し、セグメント毎に適したサービス形態の決定しビジネスモデルを策定することにより、各関係者の立ち位置や顧客への提供価値などの整理を行いました。

(2) 分析・調査
本事業の事業方針を定めるために必要な不足情報をリストアップし、収集・分析を行いました。具体的には、同業他社のサービス内容の整理や、各セグメントを取り巻く環境の調査などを実施しました。

(3) 収支シミュレーション
上記の(1)(2)を踏まえ、本事業の収益計画を立てました。より現実的な収益計画を立てるため、実際のサービス導入方法に沿った数値の設定を行いました。収益予測を数値化することにより、どのパラメータが本事業での重要因子になるのかを明確にし、今後の実行計画を決定していきました。

(4) SOP策定
サービスローンチに向け、事業計画で策定したSOPの詳細化を行い、各作業での検討事項などの洗い出しなどを実施しました。現実性のあるSOPを策定すべく、サービスに関わる関係者と何度も議論を重ねました。

今回はIoT事業の案件でしたが、当社では、業界・業種に関わらず幅広く、柔軟な支援を提供しております。今取り組んでいるプロジェクトに悩みがある、今後予定しているプロジェクトについて相談をしたいという方は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。

※この記事は2020/3/3にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。