見出し画像

プロジェクト紹介Vol.100:グローバルソフトウェアベンダーの日本国内金融業界への展開支援

ライズ・コンサルティング・グループが現在進行形で手掛けさせて頂いているプロジェクトをご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------------
<グローバルソフトウェアベンダーの日本国内金融業界への展開支援>
■国内金融業界の現状とデジタル化の推進
国内地域金融機関では、近年の業績悪化に伴い各行が業務の改善や更なる成長に向けた経営方針のかじ取りを迫られています。また、同時に基幹システムを共同利用することで、ITコストの削減を推進するなど、積極的なITソリューション導入の検討が進み始めています。特に、CRMや融資といったフロント業務では、AIやIoTを活用した様々な先端アプリケーションが登場し始めており、それらのアプリケーションを如何に自社業務に活用し、業績に寄与するデジタルトランスフォーメーションを進めるかということが各行の重要な経営課題になってきています。

■プロジェクトのご支援に至った背景
我々のクライアントは、金融機関向けに特定業務をサポートするクラウドベースでのソフトウェア提供に強みを持っており、グローバル市場では各種金融機関に対する導入実績を積み上げ急成長しています。今後の更なる成長加速のために日本展開の本格的検討を開始する中で、金融業界の動向、既存の各種システム環境、業務内容に深い知見と経験のある当社にお声がけ頂きました。

■支援内容
国内地域金融機関及び競合分析を踏まえた1stユーザーの特定とパートナリング、ローカライゼーションに必要な追加機能の特定をご支援させて頂きました。
100以上に及ぶ国内地域金融機関は各行毎に置かれている状況や現在活用している基幹システム、特定業務をサポートするアプリケーションが異なっています。顧客の現状を丁寧にひも解くことで、展開の切り口となるアプローチを特定すると共に、競合に対する優位性の明確化、展開を目指す上でのパートナー候補のご提案もさせて頂きました。
同時に、国内特有の業務/法律や規制の調査を通じて、ローカライゼーションのために必要となる追加機能を明確化し、展開加速に向けて一気通貫でサポートさせて頂いています。

※この記事は2019/10/1にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。