見出し画像

マネージャー研修

こんにちは!
ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。

本日は、1月16日に行われたマネージャー研修の模様をお伝えします。
本研修は、マネージャーのスキルアップを目的に月1回開講されています。

1月のテーマは「新規事業におけるマネジメントの難しさ・悩み等」で、講師を務められたのは執行役員・パートナーの佐藤さんです。

今回の研修では、参加者が日頃感じている「新規事業におけるマネジメントの難しさや悩み」から討議テーマを選定し、チームごとにその対策についてプレゼンをし、参加者との質疑応答を経て講師よりレビューを受ける、という形で行いました。

本研修は、自己の経験や悩みのナレッジ共有の場となることはもちろん、同じタイトルの参加メンバーとの討議により、新規事業に関するプロジェクトの設計・マネジメントの学びを深める貴重な機会となっています。

新規事業では、外部・内部環境の変化による事業判断や、エンドユーザーのニーズが不明瞭な中でのサービス構築など、不確実性の高い事業環境でのプロジェクト遂行がコンサルタントには期待されています。

それぞれの討議に対して講師からは、思考プロセスから、スピードを加速させるための具体的な施策まで、豊富な経験を基にレビューをいただき、非常に意義深いセッションとなりました。

ライズ・コンサルティング・グループでは、このような研修を通じてさらなるコンサルタントとしてのスキルアップを図り、より質の高いサービスの提供を目指して参ります。

※この記事は2019/1/18にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。