見出し画像

プロジェクト紹介vol.94:大手アパレル会社に向けたRFID導入支援

ライズ・コンサルティング・グループが現在進行形で手掛けさせて頂いているプロジェクトをご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------------
<大手アパレル会社に向けたRFID導入支援>
■日本国内をとりまく背景
RFID(Radio Frequency Identification)は、記録媒体であるICタグ(RFIDタグ)に登録された情報を、無線電波によって接触することなく読み書きする仕組みのことです。 日本国内では、交通系ICカードや、高速道路のETCカードが身近な実例となります。
近年では、大手量販店の在庫管理にも利用されています。

■プロジェクトのご支援に至った背景
RFID技術はこれまで不可能だった管理方法を可能とする画期的な技術ではありますが、その性能上、様々な環境要因に影響されます。便利である一方で、商用レベルまで精度を上げるには非常に難しい課題があります。
そこで、最先端の技術に関するコンサルティングを得意とする弊社にご依頼を頂きました。

■支援内容
ハードウェアの選定、性能評価のモデル構築、AIモデルの改善など技術的サポートを始め、導入コスト削減案の策定&実施、海外事業展開サポートまで幅広くサポートしております。特に性能評価において、過去の評価モデルを見直し、提案・実施することで、電波が不安定な時に性能評価をできないという問題を解決致しました。新しい評価モデルが将来的なグローバル展開時のガイドラインに編入され、クライアントの全てのグローバル事業に貢献できました。

その他、防犯ゲート用のiOSアプリケーションの開発において、プロジェクトマネジメントの支援もさせて頂いております。

プロジェクト全体のスケジュール管理、スコープ管理、課題リスク管理にとどまらず、ビジネス要件分析、画面デザイン、アーキテクチャ設計、詳細機能設計、品質管理、複数ベンダーのマネジメント、店舗への導入計画策定に至って、幅広い分野において、主担当として支援させて頂いております。

※この記事は2019/6/11にFacebookに投稿されたものです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。