見出し画像

【新卒入社/社員紹介】地方創生に貢献したい!強い想いでコンサルタントの道へ

こんにちは!ライズ・コンサルティング・グループ広報担当です。
今回は、新卒でRISEに入社した、アナリストの櫻井さんをご紹介します。 

大学時代/就活について

Q1.大学時代はどんな風に過ごしていましたか?

歴史が好きで、日本史のなかでも明治時代の民衆史を専攻しており、大学院まで進学しました。
国家を形作る民衆の生活や、国家が形成される中で民衆が外国人をどのような視点で見ていたのかについて研究していました。
また、サークル活動にも力を入れていました。準体育会のテニスサークルに所属していて、監督のような立場を担っていたので「いかにして強くなれるか」を常に考えていました。

Q2.充実した学生生活だったことが伝わってきます。就職活動はどのように進めましたか?

はじめは博士課程に進んで研究者になりたいと考えていて、1月ごろまで悩んだのち、方向転換して就活を始めました。
歴史を研究していたこともあり、地方の文化や記録を残す活動に尽力したいと思いが強く、コンサルタントとして地方創生に関わっていきたいと考えました。

Q3.世の中では新卒で入るなら大企業、という風潮が強いですが、櫻井さんが選考を受けていたのはどのような企業でしたか?

自分自身が成長できる環境であることはもちろんですが、組織づくりへも関わっていける企業が良いなと思い、小規模のファームに絞って受けていました。
私が研究していた「明治時代」は、憲法や政治の仕組みはもちろん、様々な物事がゼロから作りだされた時代です。研究を進めていると「自分にもできるのでは?」という気持ちがわいてきて、後押ししてくれたように思います。

Q4. 様々な企業の選考を受けていたと思いますが、RISEを選んだ決め手は何だったのでしょうか。

実は、1番最初に内定をいただいたのがRISEだったのです。縁を大事にしているので、この時点でRISEに決めていました。
さらに、地方創生に力を入れていて、当時「日本の再生」をMissionに掲げていた(※現在は「しあわせな未来を、共に拓く。」)こともあり、先にお話しした自分の志向と一致していたことも大きかったです。

Q5. 3月は就活解禁の時期です。がんばっている就活生へ一言お願いします。 

就活中は周囲の目が気になり、自分の方向性に迷いが出てくることもありますよね。
でも、自分の「やりたいこと」を信念として持ち、ぜひその信念を貫いてほしいなと思います。

本社でお話を聞きました

仕事について

Q6. 入社してもうすぐ1年になりますが、今携わっている仕事はどんな内容ですか?

現在は、大手証券会社をクライアントとするプロジェクトに配属され、システムの導入や業務改善に関わっています。現場の方々にヒアリングし、実際の業務につなげていくことが主な内容です。

Q7. 大学で専攻していたことと、仕事の内容がかなり異なるように思いますが、ギャップを感じたことや、苦労したことはありますか?

おっしゃる通り、大学時代の勉強内容と社会人になってから求められる内容には大きなギャップがあり、非常に戸惑いました。というか、知らないことが多すぎて頭が真っ白になりました…。
特にITやシステムについては手つかずで、最初はExcelの使い方すらままならず、上司や先輩に教えてもらうことばかりでした。
さらに、金融業界にも全くなじみがなかったので、すべてにおいて一から学ぶことばかりで、悪戦苦闘しています…。

Q8. いちから学ぶというのは非常に根気が要ることだと思いますが、例えばどんな方法で勉強していますか?

わたしは本を読むのが好きなので、読む力で知識を吸収しようと取り組んでいます。
たとえば、金融やITについてわかりやすく書いてある本を上司に紹介してもらって読んだり、今まで遠巻きにしていた新聞の経済面に目を通したりしています。 

Q9. これまでにあった失敗談と、その経験から得た教訓があれば教えてください。 

顧客管理のExcelデータにおいて、処理が一列ずれてしまい、本来と違う顧客をリストアップしてしまったことがありました。
他の方が気付いてくださったので、間一髪でミスに気付いたものの、もし誤送信してしまっていたら…と思うと生きた心地がしませんでした。
一度完成させるとほっとして気が抜けてしまいがちですが、何度も見返す大切さを身に染みて感じました。それと、焦りは禁物ですね…。

Q.10 RISEに入ってよかったと思ったことを教えてください。

友人たちと会って仕事の話をすると「上司には意見を伝えづらい」という声をよく聞きます。その点RISEは、役職や年齢による垣根がなく、どんなことでもフラットに話せる環境だと感じるので、恵まれているなと思います。 

Q.11 今後の目標を教えてください。 

オールマイティーに様々な分野を経験しつつ、ゆくゆくは自分の得意分野を確立していきたいと思っています。元々RISEでやりたかったことがSDGsや地方創生の分野で、今は手をあげて施策に参加させていただいています。もっと知識をつけて活躍できるようになりたいです。
今後も、現状に満足せずにアンテナを高く張って、周囲の人から吸収し続けていきます。 

プライベートについて

Q.12 趣味はなんですか?

15年以上続けているテニスのほか、社会人になってからはゴルフや茶道を始めました。
そして大の映画好きで、映画の世界に浸ることもしょっちゅうです(笑)


テニス続けています!

Q.13 最近ハマっていることはなんですか? 

東京国立博物館の年パスを買ったので、よく足を運んでいるほか、美術館めぐりをしています。
街を歩くのも好きで、1日に2万歩歩くことも!特に谷根千の周辺がお気に入りです。
また、家にテレビがないのでラジオをよく聞くようになりました。

東京国立博物館(トーハク)

RISEでは様々なバックグラウンドを持った個性豊かな社員が働いています!
ほかにも様々な社員を紹介していますので、ぜひのぞいてみてください☺

社員紹介をまとめたマガジンはこちら👇

Instagramも更新しています✨
フォローよろしくお願いします!
https://www.instagram.com/rise.consulting.group/

この記事が参加している募集

#就活体験記

11,916件

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。 ライズ・コンサルティング・グループへご興味をお持ちいただけましたら、下記ボタンをクリックしてお気軽にご応募ください。